重たいものを持つときは、腰をかがめてから持つようにしています。

腰痛は体質によるものが相当大きいのではないかと思っています。

私の場合は長年介護の仕事をしていたり、育児で子どもを抱く機会が多いのですが、よほど無理な姿勢を続けていない限りは腰痛を起こすことはほとんどありません。

しかし夫は若い頃からちょっとした荷物を持つときにもぎっくり腰をしてしまったり、じっと座っているだけでも腰痛を感じたりするなど、とにかく腰痛に悩まされていて常に整体に通わないといけない状態になっています。

口癖も腰が痛いになってしまっている状態です。夫の生活と私の生活では明らかに私の方が腰痛を引き起こしやすい生活をしているだけに、一体何が腰痛になるかどうかを分けるのかと思っています。

夫はできる限り腰痛を起こさないように運動をしたり体操をしたりしているのですが、それでも腰痛をしょっちゅう感じていたりするということなので、腰痛になりやすい体質の夫が腰痛を完全に予防するのは難しいことなのではと思います。

高反発マットレスといっても、さまざまな種類があるのでどれを選べばいいかわからないと思ってしまいます。

腰痛のためには高反発マットレスの方がいいとは聞きますが、今から2年前に購入した高反発マットレスは1つ3万円ほどしたにもかかわらず、すでに劣化していてもはや高反発でない状態になってしまっています。

逆に昨年購入した1万円くらいの比較的安い高反発マットレスは未だに購入時の状態を保っており、寝心地もいい状態です。

なのでマットレスに関しては、値段だけでは質の良さを決められないんだと思っています。

今後高反発マットレスを購入する際には、値段やメーカーにとらわれずインターネットなどで口コミを参考にしたうえで購入していかなければならないと思っています。

今現在再びマットレスの購入を検討中ですが、今度こそは品質のいい高反発マットレスを購入して、夫が寝ている間に腰痛を引き起こしてしまわないようにしたいと思っています。腰痛 マットレス